★はりねずみしんどろ〜む★

誰だってさ
傷つくのは怖いもの
だから強がって
独りになってみたりすんだ
でも あの暖かさが
あの優しさが
頭から離れなくて
いつの間にか僕は





彼等が差し延べていた手に
手を伸ばしていた







薔薇のマリア夢。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ