木漏れ日日和




皆が木漏れ日の下で笑っていられるように‥‥。

辛いこと、苦しいこと、きっと乗り越えてみせるから。

皆が笑える日、木漏れ日日和。 悲しみ、苦しみから助けてあげたい。そんな少女の物語。



小説置場


表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ