月夜に浮かぶ銀色


「お前と居る時だけは、俺は俺で居られる気がする。お前が傍に居てくれるから・・・」




「よく来たな。今日はゆっくりしていってくれるんだろ?」



出逢う事でさえ[奇跡]だった私達。

貴方を知って、貴方に[恋]をして

私を取り巻く色の無い世界は

色を取り戻し、私に世界は[美しい]のだと教えてくれた----

PC版サイト

夢を誘う蝶を追いかける前に----

夜月十夜と言う人物

銀さん夢小説 「傍に居られるだけで・・・」



ご感想はこちらです

貴方の[傍に居る事]。只、それだけが私の[望み]----






弾突ランキング

フォレストヘ゜ーシ゛ランキンク゛ 小説版

銀時白銀世界

愛LOVE銀時Ranking

銀ちゃん探し

銀色武士道†+


銀 色*彩 夢

http://www.s-ht.com/~gtyk/


ブックマーク|教える
訪問者56789人目
最終更新日 2010/12/23


「もう帰っちゃうんですか?また会いに来てくださいますよね?約束ですよ!」


©フォレストページ