法度




「まず必ずここを読め
それが貴様にやるべき事だ」


「三蔵?
まずここのサイトのメイン
または、主旨なんかをお伝えしなければなりませんよ?」


「俺が説明してやるって
いいか?よく聞けよ?
ここは非公式個人的に運営しているサイトって事だ」


「なぁそれって どーゆー事?」


「馬鹿か貴様
要は原作や作者、会社等はこのサイトには無関係なんだよ」


「なーる」


「勿論
人間の思考や想いは十人十色
単純に管理人の考えや内容
または話自体がですが 合わない場合は不快な場合がありますので注意なさって下さいね」


「さすがにそこまでは面倒は見てやれねェからな
不快になるなら大人しく帰んなってこった」


「悟浄つめてェ!」


「馬鹿か貴様
そこまでケア出来るのは公式だけだ
勝手に公式でも行け」


「まぁまぁ…
そうですね 後は…
あくまでもこのサイトは
原作や作品等の世界を借りているだけ
これを忘れずに」


「はーい八戒せんせー」


「アホか貴様ら…」


「大体だな
管理人はコイツなんだけどな
(自己紹介)三蔵贔屓なんだってのが問題なんだ」


「何が問題だ 何が」


「たまには俺も目立たせろ!」


「悟浄
それは案内状にあります
小説に短編や裏なんかもありますし…」


「なぁ 俺が出して欲しい時どうすんだ?」


「それは勝手にリクエストすりゃいいだろうが
リクエストはフリー
時間は取るだろうが書くだろうからな
ただ現在はかなりおせェ
希望は通らんだろう
その場合(拍手)名前シチュエーションジャンルを記載して送るんだな
早くても半年以上は掛かる」


「へぇー」


「それにリクエストしたが希望と違う
何か腑に落ちなくても遠慮なく言えばいい
大半希望だけ読んで読み落とす事が多いアホだ
ハッキリ言ってやれ
じゃなければリクエストの意味すらないんだよ
希望があるなら希望通りにして貰うんだな」


「三蔵キッツー…」


「そうそう
ですがここに来た目的が
作品の盗作またはサイト内の物の持ち出し
そして荒らし中傷脅迫
該当する恐れがある場合は…」


「場合は…?」


許しませんよ?


「こわっ!」


「今八戒黒かった!」


「敵に回したくねぇな…」


「大体俺ら好きな子にそんな悪いヤツなんかいねぇって」


「そうだよ!」


「そう 願いますね」


「あ、そうそう
俺から1つな
裏っつーのは何つーか
大人の世界な訳だ
だから18歳未満は大人になったら来るんだぜ?」


「エロ河童」


「うっせ!」


「後は…裏では避妊記載はありませんけれど推薦はしていませんのでリアルではキチンとしましょうね」


「付けた方が大事にされてるっつーもんさ」


「…ふーん……?」


「それから…後は?」


「三蔵 何かありますか?」


「そうだな
俺達の名前や名称って言うのは携帯やパソコンでは出ないのがある
それはカタカナや似た漢字へと変えている事がある」


「あ〜あるある」


「そして誤字脱字があれば管理人に教えてやるといい
瓦版拍手なんてので言ってやるんだな」


「よっく間違うからなァ」


「お馬鹿さんですからね」


「馬鹿だからな」


「後はリンクについてですがご自由にどうぞ
完全にリンク、アンリンクフリーですからね」


「ま、貼るも剥がすもアンタ次第ってこった」


「これでコピーすれば早いですよ」



「なぁ そーごって?」


「誰だよソレ
相互だろうが」


「あーそれそれ!」


相互は常に歓迎しているそうだ
瓦版に一言あれば行くと聞いている」


「喜ぶってな」


「そして質問気になる事
そして感想なんかは拍手でくれたら返事をよこすそうだ」


「なるほどなぁ」


「まぁ長くなっちゃいましたが
守って下されば大歓迎
って事です」


「そうそう!
言っとっけど読まない不満しか言わないヤツは俺がブッ飛ばすかんな!」


「おい猿
女に手ェ上げんじゃねぇよ」


「ジョーダンだよジョーダン」


「チッ
ともかくだ
ここまで読んだヤツには礼を言う
このサイトの俺達をじっくりと楽しむんだな」


「可愛い子ちゃん達
長い前フリに付き合ってくれてサンキュー」


「ではごゆっくりと
ウサギ小屋を楽しんで行って下さいね」


「あんがとな!」









以上 ウサギ小屋規約
2010.09.28改正
管理人 メイ



[TOPへ]
[カスタマイズ]




©フォレストページ