□ブックタイトル
炎の天使と死の外科医

□執筆開始日
2009年09月14日

□カテゴリー
小説
 ドリーム

□概要
私は出会った。


―――「お前は、大切なものはあるか?」


―――『大切なもの?・・・それは―――――』

□読者へのメッセージ
何処まで続くかは分かりませんが、読んで下さいね


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ