短編小説

□僕の夢
1ページ/1ページ

僕の夢ってなんだろう。

アミティはステキな魔導師になりたいって言ってた
し、
ラヘーナは強く美しくなりたいって言っていたっけ。

僕は夢もなりたいものもない。どうしてみんなは、

そうやって夢とかすぐに出てくるのかな。

僕が自分で決められないからって言って、アミティに

相談したら、

「シグがいてくれると、とっても静かな気持ちに
 なれるから、だれかのそばにいるだけでも
 いいと思うよ。」

って言われた。それってどうすればいいのかな? 

僕がキミのそばにいればいいの?

それならば、僕はいつだっていてあげる。

それが僕の仕事なら。それがキミの願っている

僕の夢ならば。








あとがき

なんだかシグアミっぽい感じです。ってか短すぎ!!
はじめてのUPがこれだとねェ〜(苦笑
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ