夢のまた夢

小「君は8693人目の僕の犠牲者だよ。」

兼「小次郎、不義だぞ。」

小「嫌だなぁ。可哀相な人は、僕が斬ってあげなくちゃぁ!」

三・兼「可哀相なのは、お前だ!」
?小「えっ?」






管理人について

必読

夢小説置場

掲示板

Ranking


ブックマーク|教える
最終更新日 2008/03/30




©フォレストページ